任意整理を考えるタイミング

おまとめローンから任意整理を考えるタイミング

 

返済がきつくなってきたら任意整理を検討するタイミング

融資を受けている件数や金額が多くなってくると、その分の利息を支払うだけでも大変なものです。

 

 

おまとめローンの返済も少しきつくなってきたなぁ・・・


おまとめローンは、こうした複数ある借入をひとつにまとめて少しでも返済を楽にするということを目的としたものですが、それでも返済に長い時間がかかることに変わりはありません。返済が長引く状態というのは利用者にとっては決して良い状態とはいえません。

こんな状況なら任意整理のタイミング!

 

その為、状況によっては任意整理を検討するタイミングです。では任意整理を考えるタイミングとはいつなのかといえば、

 

 

ひとつは「収入がなくなった」場合です。


たとえば病気やケガなどをして仕事を続けられなくなった場合や、転職を考えて失業している場合などがそれにあたります。

 

転職の場合は次の仕事が見つかるまでの期間が短ければ特に問題はないかもしれませんが、失業期間が長くなれば当然ながら返済もままならない状態となります。その為、任意整理を考えるのであればこのタイミングがひとつの時期といえます。

 

 

転職のような「人生の転機」というのも任意整理を考えるタイミングです。


例えば、結婚を考えた場合も任意整理を検討すべき時期であり、借金を背負った状態で結婚をするのは決して好ましい状態とはいえません。その為には結婚前に現在融資を受けている借入を完済しておきたいところですが、その際に

 

 

返済を早める手段として任意整理を検討すべきです。


勿論、任意整理とは自分が「やりたい」と思ったタイミングで進めることができる手続きというわけではありませんので実際の手続きには専門的な知識をもった法律事務所に相談することをおすめします。

 

いずれにしても長期にわたって返済が続いているという状態はできるだけすみやかに改善したい事に変わりはありません。任意整理というと良いイメージがないかもしれませんが現在の借金を早急に解決し、新たなスタートを切る為には検討すべきことです。

page top