三井住友銀行

三井住友銀行のネットバンキング

 

振込が多い人にとってはメリットも大

三井住友銀行は三菱UFJ銀行、みずほ銀行とならんで、三大メガバンクと呼ばれる日本でも最大級の都市銀行の一角を占めています。この三井住友銀行の提供するネットバンクサービスがSMBCダイレクトというサービスになります。

 

SMBCダイレクトはインターネットで利用可能なサービスであれば、わざわざ出かけていって銀行の支店の窓口に並ぶ必要もありませんし、窓口やATMがしまっていても24時間、年中無休で手続きすることができます。それに、SMBCダイレクトを使えば

 

 

振込手数料が窓口やATMを利用する場合よりも格段に安くなります。


それだけではなく、SMBCダイレクトにはグレードアップできるサービスがあり、以前の銀行の通帳のような紙でできた通帳がなくても構わないという人には、インターネットで通帳の代わりをするweb通帳利用の契約をすれば、

 

 

コンビニエンスストアーのATMの利用手数料やネットバンキングでの三井住友銀行同士の振込手数料が無料となるサービスを受けることができます。


従来のような紙の通帳でなくとも、インターネットからの利用確認は24時間できますし、必要ならば利用明細をいつでも印刷することも可能です。このグレードアップされたサービスは、特に振込をすることが多い人はメリットが多いと言えます。

 

三井住友銀行はメガバンクで日本を代表する銀行であるために三井住友銀行の口座を持っている人や会社が多いため、三井住友銀行同士の振込の頻度がかなり多くなるからです。

ATMを使用することなく色々なことができる三井住友銀行のネットバンキング

三井住友銀行のネットバンキングを利用することで、ATMを使用することなく色々なことができるようになります。ATMを利用するためには、当然ATMが設置されているところに行く必要があります。

 

ATMが周辺になければ、わざわざ遠いところまで出かける必要があるので、移動の時間が必要になってしまいます。残高照会や振り込みに関しても自宅でできるようにもなりますし、外出先でもできるようになるので非常に便利です。

振り込みは窓口で振り込みを行うよりも手数料が安い

振り込みをするときは、振り込み手数料が必要になってしまうことが多いのですが、三井住友銀行のネットバンキングを利用して振り込みを行えば、窓口で振り込みを行うよりも最大で432円もお得になります。

 

振り込みを頻繁に行う人は、ネットバンキングで振り込みを行うことで費用を節約することができます。インターネットバンキングを利用するのは、スマートフォンからでも携帯電話からでも可能です。スマートフォンだから利用することができないことはありませんので、スマートフォンを利用していない方でも安心です。

個人口座は利用手数料が無料なのでまず登録

三井住友銀行のネットバンキングを利用するときは、利用登録を行う必要があります。インターネットからでも登録することができますし、郵送からでも登録することができます。

 

登録を済ませるとパスワードカードが自宅に郵送されて来ますので、それを有効にしてからインターネットバンキングを利用します。セキュリティも非常に高いので、安心してインターネットバンキングを利用できます。

 

また三井住友銀行カードローンを申込みの際はこののネットバンキング口座を持っていると最短即日融資可能になりますので持っておいて損はありません。

page top